2014年05月31日

夏の釣り

基本的には、夏でも冷たい飲み物は避けて、

体を冷やさないように心がけてはいるのですが、昨日、今日の暑さになると、

さすがに冷たいモノが飲みたくなります。

青い海と白い雲、それに水滴の付いたペットボトル、夏ですねぇ〜♪


季節に乗り遅れないように、昨日の午後から釣りへ行って来ました。

家を出たのが12時半ごろで、黒鯛釣具店でエサを買うために寄ると

最近、隣に開店したレストランに気が付きました。

コンビニでお弁当を買って行こうと思ってましたが、ついでだし

食べに入りました。

う〜ん・・・可も無く不可もなく、普通の店でした。

寄り道したおかげで、現場へは2時前に到着です。

先日、下見をしておいた「赤礁(あかぐり)」に来ました。

最初は「あかぐり苑地」に車を止めて釣りをするつもりでしたが、

閉園時間が5時なので、今日は6時まで開いてる釣り公園に駐車して

遊歩道を赤礁崎まで釣り歩く事にしました。

先日下見をしたときに見た、釣り公園の隣の砂浜が、あまりに

良さそうに見えたのも理由のひとつです。

14052901.jpg.JPG

釣り公園の周りには、人口の漁礁が入ってるし、釣り客のエサが

魚を呼び寄せてるのでは?と思ったワケです。

狙い通り、1投目からアタリが出ますが、どうやら小さいようです。

釣り公園側に寄る程、型は大きくなるようですが、

それでも20cmまでのキスですが、釣れます。

まぁ、居る事が判ったので、道具を担いで先に進みます。

遊歩道の曲がり部分から、何箇所か投げましたが、

2投して1匹のペースで釣れます。

14052903.jpg.JPG

時間的に大きいのが出ない時間帯なのか、リリースサイズが多いですね。

今日は20cm超を5匹という目標だったので、遊歩道を先に進みます。

赤礁崎の船着場が見えたくらいの所が、ちょうど岡津や加斗の対岸になり

大ギスで有名な蒼島の反対側になります。

14052904.jpg.JPG

小浜湾を出入りする海流の流れが近く、水深もあって、期待が持てます。

ここで竿先を1mほど引き込まれるアタリ!

スカッ・・・この時期、難しいですね。

エサを付け直し、再度、待っているとコツッという前アタリがあったので

道糸を緩めて待っているとツツッーと引っ張ります。

すかさず竿先を送ってやると、スカッ・・・なんで?

こう見えても哺乳類では最高の頭脳を持ってる人間だし、魚ごときに

軽くあしらわれてなるもんか!っと、意地が出てきます。

もっとも、人間の頭脳にもいろいろあって、ボクが最高かどうかは判りませんが。
(長年使ってるしなぁ・・・ちょっと心配。)

エサを付け直して、もう一度同じところから引き始めます。

またもコツッと来たので、今度はベールを起こして、道糸を軽くつまみ

ゆっくり引っ張って訊いてみると、グィ〜ンと引っ張ります。

道糸から指を離して、走らせてみました。

完全遊動仕掛けなので、頃合を見計らってホイっと合わせを入れます。

ゴンゴン。

今度は付いてるようです。

駆け引きをした割には、上がってきたのは20cmほどのキスでした。

ビンビン暴れる元気なキスですが、針はクチに掛かっていたので

まだ食い気が薄いのかなぁ〜?

目の前を、渡船屋の船が走り周り、観光船もやってきます。

うまく日陰の部分だったので、しばし休憩を取り、

いよいよ本命ポイントへ進みます。

赤礁崎の湾内部分は、100mほどの弓形のワンドになっていて

砂浜になっています。

14052905.jpg.JPG

14052906.jpg.JPG

船着場へ入りたかったのですが、投げ釣りの先客があったので

手前の砂浜から投げます。

ところどころ海藻も茂っていて、水深も適度に浅く、アタリも出ます。

何匹か追加したころ、仕掛けを動かそうとするとコンとアタリがあって

しばらく待ちますが、それっきりでした。

あきらめて、仕掛けを少し引くとググッ!と抵抗します。

オヨヨ?と思いましたが、反射的に合わせを入れます。

ゴンゴンという引きをみせますが、キスではないようです。

リールを巻き取ると、なかなかの重量感です。

沖で浮かび上がった仕掛けの先で、バシャバシャと魚が暴れてます。

『ウヒョォ〜♪なんやろぉ〜♪時期的にはチヌやろか・・・』

近づいてくる魚に目を凝らすと、

赤!でもない。

黒!でもない。

?・・・げっ!お前かぁーっ!!

とてもデカイ、フグでした。(今までで一番かなぁ〜)

たぶんクサフグかコモンフグだと思うけど、30cm近くあった。

ガックリきたのを潮時に、時間も4時半を回っていて

帰り道も1kmほどあったので、ここで終了でした。

最後に、釣り公園から投げるつもりでしたが、帰り道の途中で

あまりの疲れにエサも放棄して、完全終了です。

久しぶりに、炎天下の釣りでした。

次回は、やっぱり夜釣りかな・・・。

今日のところは以上で。

14052907.jpg.JPG
posted by maiduru at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

しばらくお休みです

このブログも、いろいろな方に見て頂いてるようなので
あまり暗い話は書かないようにしてるのですが、
このところ釣りへ行けてないのには理由がありまして・・・の話です。

先週末に、実家の玄関先で母親が転んで動けなくなり、
救急車で病院へ運んだところ、胸部圧迫骨折という事でした。
しばらく寝たきりの状態です。
まぁ、歳も歳なんで、このまま寝たきりにならないように
早く回復してくれる事を願うばかりです。
今までの罪滅ぼしに、少しだけ親孝行でもしておこうかな・・・と、
仏心?を出したのが間違いで、しょうもない事でもいちいち電話を
かけて用事を頼んで来るので、釣りへ出かける時間がありません。
これ以上ワガママを言うようなら
「楽にしたろかぁ〜?」と怒るつもりですが、なんといっても
自分の母親だけにねぇ・・・

と言うワケで、釣りはもう少し先になりそうです。

頼まれた用事で、出たついでに港へ行きましたが
14052201.jpg.jpg
北海道行きのフェリーが停泊してました。
このまま乗ってしまぉうかと迷った、今日この頃です。

ちなみに、先日に起きた、韓国のフェリー事故の船は8千トンくらいで、
この北海道行きフェリーは1万8千トンくらい。
約半分の大きさといっても、かなり大きな船です。
操船ミスという話ですが、これほど大きな船が簡単に転覆するなんて
ちょっと信じられない話です。
でも、そういう信頼や安心感が、かえって事故を大きくしたのかも?
謹んで哀悼の意を表します。
posted by maiduru at 22:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

初夜釣り

「角淳一」は、元:毎日放送のアナウンサーですが、
「スミイチ」とは、野球で初回に1得点したきりで、その後は
双方のチームに得点が入らない事をいうワケですが、
これが釣りの世界にもあるようで・・・

今日は、午後からノンビリと釣りへいくつもりでしたが、
昨夜になって、ボクの少々痛んできた頭で考えるに
『今年は海藻が少ないようだから、隠れる場所のないキスは
 夜になって活動をするんじゃないだろうか?』
という結論を導き出し(かなり無理がありますが)
本日は、今季初の夜釣りをする事にしました。
もちろん「半夜」ですが。

午後3時過ぎに家を出て、黒鯛釣具でエサを買って
まず、以前から気になっていた所を目指します。
1時間ほどで到着したのは「あかぐり苑地」です。
前から、赤礁周辺を狙ってみようと思っていたのですが
塩浜海水浴場の周辺の駐車場は1日¥1000で、
釣れなければ1時間ほどで移動する事を考えると、
もったいなくて止めれないし、
海釣り公園の駐車場は、車を止める台数に関係なく
1人:入場料と込みで¥1000かかります。
原発マネーで潤っている大飯町なのに、なかなかの商売上手。
そこで、いろいろ探してみると、あかぐりキャンプ場の先に
「あかぐり苑地」という施設があって、入場料が1人¥100と
なっていました。
これは!と、膝を叩いて(ウソです)下見に来たわけです。
確かに、キャンプ場の前を通り過ぎて着いた場所には
「ゲートに100円硬貨を入れて入場して下さい」となってましたが、
駐車場は1台¥500と書いてあります。
14051401.jpg.JPG
赤礁崎がすぐそこに見えますし、遊歩道も整備されているようで、
釣りをするには良さそうです。
14051402.jpg.JPG
う〜ん・・・1台の車に分乗して来るには良いかも。
実釣は再度来る事にして、釣り公園へ周りました。
14051403.jpg.JPG
午後5時半を回ってましたが、この時期の閉園時間は6時となってます。
赤礁の遊歩道を見に行くと、鉄柵がしてあったので
公園の係りの人に尋ねると「釣りで入るのはOK」という事です。
ちなみに、海釣り公園での投げ釣りもOKでした。
こちらも、今度試しに投げてみないと・・・

大島漁港の波止から投げるつもりでいましたが、あいにく先端には
浮き釣りで2人の先客があったので、本日は勢浜で釣って、
帰りに鯉川を覗いて帰る予定に変えて、移動します。
いつものラブホ(HaguHagu)の前で夜釣りです。
さすが勢浜で、もうすぐ暗くなるというのに、沖には4隻のボートが
釣りをしています。
午後6時過ぎに第1投です。
ドラグを開けて置き竿にして、煙草に火をつけましたが
いきなりのジィ〜ィ〜ィ〜です。
爆風スランプの『RUNNER』http://youtu.be/ART7Rc-mX9c
のように、走るぅ〜♪走るぅ〜♪と、止まりません。
軽く合わせると「?スカした?いやいや、ついてるよなぁ・・・」
どうやら小さいみたい。
上がって来たのは23cmのキスでした。
『おいおい、1投目から釣れるなんて、今日はどれぐらい・・・』

そうです。
最初に書いた通り、この後、いくら投げてもアタリません。
ボクくらいの歳になると
『投げ釣りも、酒に酔った三十路女も甘くない』と知ってます。が、
今季の初めてのキスに舞い上がったボクは、午後9時過ぎまで
何度も何度も投げていました。
人口の減少、少子化問題を抱える日本ですが、
後ろのラブホは今日も満室で、帰りに覗いた隣のラブホは8割稼動。
『ボクもこれくらい萌えていれば・・・って、下ネタじゃん』

今日はこんなところで。

14051404.jpg.JPG
そろそろメジャーも買い換えなくっちゃ・・・
posted by maiduru at 01:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

そろそろ釣らんとね

シーズンに入っているのに、いまだにキスの顔を見てません。
まっ、釣行してないのも理由のひとつではありますが・・・

このところ、お昼ごろに風が強く吹くようで
月曜日は突風のような北風でしたし、火曜日も同様の天気予報でした。
以前のスポーツ紙の記事を読んで、
http://www.nikkansports.com/fishing/news/p-fs-tp0-20120601-960588.html
今年も、調子が良さそうなのを見て、久しぶりに行きたいなぁ〜と
思っていましたが、風の吹く中での釣りは面白くないので
今日は、裏庭にゴーヤを植える準備をして過ごしていましたが
予報と違って、良い天気の一日でした。
やっぱ、行かんとアカンね。

小浜湾でも釣れているようなので、明日はちょこっと昼ごろから
のんびり出かけてみようかと思っとります。
posted by maiduru at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

連休も終わって

今年も楽しい黄金週間が終わりましたが、
例年同様、楽しいはずの休暇が一転して、暗い事故になる
ニュースが多くありました、
海や山のレジャーで、全国で28人も亡くなったそうです。
海でよく遊ぶ者としては、新潟での、釣り人の二次遭難が
残念でしょうがありません。
若い人の正義感が、実を結ばなかった現実は
不条理を感じずにいられません。
改めて、砂浜での、突然の大波や離岸流の怖さを認識しました。
クーラーボックスやスーパーのレジ袋などを浮き輪がわりに
するなど、なにか他に手段は無かったのかなぁ?と
水難事故に思いをめぐらしていました。
謹んで、ご冥福をお祈り致します。

余計なお世話ですが、もしもに備えて日本赤十字社の
救命処置の動画です。
http://youtu.be/qYea586_U9s

この時期になると良く見に行く、岡津の渡船屋さんのサイトでも
釣果速報に、キスの釣果が出るようになりました。
気温も上がってきたし、期待が出来そうな雰囲気です。
今季も、安全で楽しいキス釣りを満喫したいと思います。
がんばりましょう!
posted by maiduru at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

まぁ〜、こんなもん?かな

良い天気に誘われて、遅いながらもお昼前に出発。

まず最初は、岡津の遊歩道下の浜です。

14050201.jpg.JPG

いつもの大きな流木が、岸側へ移動していることを見ると
この半年のうちに、大きな波が打ち寄せるような日があったんでしょうね。
そういえば、底の状況も少し海草が少ないような・・・
先日、内浦湾へ行った帰りに、小黒飯(おぐるい)漁港を見てきましたが
たまに投げる、道路上のテトラ越えのポイントが、今年は藻が少なく
海水もキレイに澄んでいて、何年か振りに投げやすい海になっていました。
今年の若狭は、海草が少ない・・・という事は、
『ダメかも』

釣りの予測と宝くじは、当たったためしがナイので、さっそく竿をセットして
久しぶりのイシゴカイを投入。
しかし、まぁなんですなぁ〜。
ここの景色は、キス釣りをしてるぅ〜ちゅう〜気にさせてくれる
貴重な場所ですなぁ・・・
のんびりと1時間ほど過ごしましたがな。
『ふんっ!たまにはエェ〜思いをさせろ!ちゅう〜ねん。』
アタリすら無い状況に、気持ちは新ポイント開拓にシフトです。

で、来たのが

14050202.jpg.JPG
14050203.jpg.JPG

加斗と勢浜の間にある「荒木」というところです。
いつも良く行く(釣りへ)加斗のラブホの先にあります。
投げ釣り師は来ない所です。
ガードレールの切れ目に車を止めて、10mほどガケを降りますが
見た目より楽に降りれます。
対岸は、ちょうど「仏谷」あたりですね。
浜へは、途中までコンクリートの階段になってるし、その先も
緩いガケですから、アッ!
吉本新喜劇から誘いが来るような、見事なコケ方で、
スベって、ころんで、ボキッ!
ボクは、気まぐれでモノに名前をつける事があるのですが
普段使ってる振出竿のプロサーフの2本には「チャーリーワン、ツー」と
名づけていますが、
そのチャ−リーワンがボキッと逝ってしまいましたがな。
別にボキッっていっても元気になったワケでなく(なんだ下ネタじゃん)
トップガイドの下2cmくらいのところで折れてます。
一応、ツーも持ってきていますが、いまさら上に登る体力も気力も無いので
ガイド無しで投げてみると、結構投げれます。
2〜3投目に、小さなアタリが出て、
10cmくらいのガッチョをゲットォ〜!
一応は「釣果」です。
ガイドの糸絡みが怖くて、思うように投げれないし、数投して終了。
ゼイゼイ言いながらガケを登ると、喉の渇きも限界で、
行きしのコンビニで買った「ミニッツメイドのバナナ」を取り出し
(なかなかナウイでしょう!エッ?ナウイが判らない、もはや古い?・・・)
封を切ってゴクゴク・・・のつもりが、ギョエッー!ぜ、ゼリーやんか!
よけいに喉が渇きまんがな。
急いで車を出して、勢浜の国道沿いの自販機まで走りました。

そのついでに、勢浜の東側にある浜を調査。
小浜へ入るトンネルの手前を左折して、高浜ー小浜線を行きます。
青井の浜や小浜公園に通じる道で、ずっ〜っと工事中でしたが
昨年末くらいに補修工事が終わったようです。
ちなみに、途中に建設碑が立ってるのですが「真珠道路建設の碑」と
書いてありました。(ふぅ〜む・・・パールロードねぇ〜)
別荘予定地らしき造成地から浜へ降りますが、

14050205.jpg.JPG

どうも海草が多いようで、いまいち竿を出す気になれません。
早々にあきらめて、小浜新港へ行くつもりで先に進みます。
小浜公園まで来たときに、ちょぉ〜イィ場所を発見。
海沿いを走る道路の上から、新港方向へ投げれます。
海面までは5〜6mありますが、なんとか取り込みも出来そうです。
車横付け、街灯あり、トイレ、自販機近く。

14050206.jpg.JPG

昔のCMで「弱いアナタって、イヤッ!」なんていう強壮剤の宣伝を
何のことか判らないまでも『そぉ〜か、弱くちゃダメなんだぁ・・・』と
肝に銘じて生きてきて、
落合信彦からは「太った豚になるな 痩せた狼になれ」とケツを叩かれ、
それでも、今のボクは『軟弱』なのです。

えっ?釣果ですか?
楽して笑えるほど、人生、甘くはおまへんなぁ・・・。
今日はこんなところで。
posted by maiduru at 21:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

延期しました。

本日は「キス開幕」と思っていたのですが、起きてみると
思いがけず強い雨が降ってました。
軟弱な釣り師としては、早々にあきらめて延期としました。
やっぱり、キス釣りは太陽の下で、汗をかきながら・・・ですよね。

今日から5月です。
昨年は、常神半島にこだわって、スタートダッシュが遅れましたが
今年は素直に、湾内の浅場を中心に攻めてみたいと思ってます。
ただ、人と同じ事をするのが苦手なんで、今年は「勢浜」あたりで
釣り人の入らないようなトコを探ってみようかな?と考えてます。
明日は晴れるようですが、今日の雨と低い気温が影響するかなぁ〜?
ん〜・・・・朝起きてから決めよう。
posted by maiduru at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする