2015年05月12日

8cmから

久しぶりに行ってきました。

が、前日の天気予報と違って、晴れながら強風が吹き荒れる状況でした。


今季のキス釣りを開幕するのに、さて、どこにしようかと迷いましたが

昨年、この時期に良型のキスが上がっていたのを知らなかった「須浦」から

スタートすることにしましたが、まだ早いかも?の不安もあり

舞鶴から1時間かかる場所だけに、ここはお庭番の出番と、ジモちゃんに連絡。

都合良く、昼ぐらいから釣りへ行けそうという返事だったので

こ「お昼過ぎに着くくらいで行くから、連絡ちょうだい」と、偵察を頼んでおいた。

朝はゆっくりと10時半ごろに出発して、途中の高浜や鯉川・岡津の様子を見ながら

小浜には12時ごろに到着。

今日は時期的にアオイソメを使おうと思っていたので、ビック釣具店に寄って

エサを買って出たところでジモちゃんに連絡してみると、今からお昼を食べてから

出かけるところという返事で、結局、ボクが斥候役となってしまった。

須浦までの海岸線を走っていると、アレッ?結構風が吹いてるなぁ〜の感じだったが、

現地に着いて、波止の先端で釣りをしてる方に聞いてみると

釣「時々、突風が吹いて釣りどころじゃないわ。キス?ぜぇ〜ぜん。」の返事でした。

確かに、風が強くて、海には白波が立っています。

15051101.jpg.JPG

それでも浜からなら少しは風がマシかな?と、移動して準備しましたが

今日の風は小さな湾内を巻いているようで、正面から吹いたり横から吹いたりと

一定しません。

軽いオモリしか使ってないので、飛ばないのはしょうがありませんが、底が取れないし

アタリも判らない状態です。

2投したぐらいで、ジモちゃんに報告。

こ「風で釣りにならんわ。」

ジ「市街地でもちょっと吹いてますねぇ。堅海の方へ周りますわ。」

ボクは今後のこともあるので、強風を我慢して、釣り場を探ります。

藻場の位置は、ここ数年と変わらないようですが、暖冬だったせいなのか量が多いですね。

コンコンというチャリコみたいなアタリが何度かありましたが、結局、キスは釣れず

根掛かりで針を3本消費して終わり。

ついでなので、隣の釣姫へ移動しました。

風の影響が弱そうな、浜から竿出しましたが、アレッ?

小潮の干潮の時間帯ではあるのですが、水際が突堤の半分のところまでせり出しています。

15051102.jpg.JPG

砂が打ち寄せたのか、浜が広くなって、いつも目安にしていた黒ブイが竿2本くらいの

距離になっています。

ふぅ〜む・・・これは、養殖イケスに近づいたし、今までのポイントが近投で狙えるし、

エェ〜ことなんやろか?

ここも3投ほどして、アタリも判らんし撤収です。

他に釣り人も居ないし、料金徴収のおっちゃんも居ないので、近況も聞けずでした。

その後、堅海の突堤で、ジモちゃんに合流。

ここも風が強いやん。

それでも、15cmくらいを3匹ほど釣ってるようで、ジモちゃんは粘ってます。

15051103.jpg.JPG

ボクは20cm以上が欲しいからと、泊へ移動。

漁港に車を止めて、波止や護岸から投げましたが、ぜぇ〜んぜんダメ!

堅海で粘ってるジモちゃんのところへ戻り、また来るわ。と話して小浜を出ました。

帰る途中で、エサも残ってるし加斗のラブホ前の護岸から竿を出しました。

ここで、ようやく8cmほどのキスが釣れて『キス開幕』となりました。

さて、今年こそ尺は釣れるんでしょうかねぇ・・・
posted by maiduru at 07:10| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

再始動です。

しばらく休みます。から、ずいぶんと久しぶりになってしまいました。

雪は融けて、桜も散って、夏日が観測される季節になってしまいました。

もちろん、今年の釣りは行ってません。

心境の変化というほど大したものではありませんが、そろそろ太陽が恋しくなって

明日は釣りへ行こうと思います。

まぁ、この時期ですし、狙いはキスですね。

脂の乗った、ぶっ太いキスが釣れれば良いぃ〜なぁ・・・

結果は、また明日。


ボチボチ更新していきますので、またよろしくお願いします。
posted by maiduru at 22:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする