2015年09月20日

まだ早い?もう遅い?

アレッ〜?

いつの間にか、暦は9月に変わってますがな。

8月に入ってすぐの、ある日。

なにげなく背伸びをしようと、両腕を上げた時に、右肩に違和感を感じたのですが

(野球のピッチャーちゃうんやから、違和感って書くのも変ですが、

 他に思いつく適当な言葉が見当たらないもので・・・)

そのまま気にせず上げた途端に、右肩にビビッって電流が走りまして

ウウッー!ってしゃがみこんでしまいました。

1〜2分で痛みは治まりましたが、あくる日から、右腕が肩より上がりませんし

上げなくても、腕を伸ばすと電流が走るようになってしまった。

コンセントに指を突っ込んで充電してるワケでもないのに、なにかした拍子に

ビビッーって電気が走ります。

歳を取ると体もポンコツになってくるとは聞いていましたが、それにしても

情けないことです。

まぁ、普段の生活には支障がないのが幸いなんですがね。

季節的にも、キス釣りは夏枯れの時期でしたので、畑仕事に精を出してました。

春先から「ぬか漬け」を始めてましたので、美味しいキュウリやナスを作るのに

汗をかいてた次第です。


ところで、五十肩で困ってることを姉に話したのですが、

こ「ボクも59歳だし、これが最後の五十肩やわぁ〜。」

姉「あんたはアホやなぁ〜、40でも60でも五十肩って言うんやでぇ。」

そんな事は承知でしたが「最後の・・・」って所に面白さを感じないかなぁ〜。

同じ血を分けた姉弟でも、笑いのセンスは別なんやなぁ。

って、思ってたところへイセエビさんから電話があって、

こ「五十肩で困ってるんよ。」と話すと、

A「あれっ?もう六十肩ちゃうの?」と返してきました。

こ「アホ言うなやぁ〜、これが最後の五十肩やわぁ!」

これこれっ!

やっぱ、大阪のノリは気持ちイィ〜!


そんなグズグズの毎日でしたが、9月に入って、あちこちから「尺ギス」の

話が舞い込んでくるようになって、そろそろ動かないと「落ち」の季節に

間に合わないようになってきました。

例年なら、11月に入ってから「若狭・落ちギスでウヒョ〜の会」を開くのですが

今年の落ちギスのピークは、早くなりそうな気がします。

今年も、ゴリゴリ、ガッツン、グィングィ〜ンの落ちギスのアタリが

楽しめるんでしょうかねぇ・・・

とりあえず、小浜の密偵に指令を出しときまひょ。
posted by maiduru at 03:35| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする