2015年10月29日

中止です。

「若狭落ちギスツアー」の最終下見に行って来ました。

まぁ、結論から書くと『中止』ですわ。

明日も今日と同じ条件での釣りになるし、天候も良くありません。

一日で状況が、いっぺんするとは思えないし・・・

ん・・・いっぺんする?と言われてもなぁ〜。

まぁ、興味は無くは無いのだけれど、でもねぇ・・・

普通の生活にもどれんかったら・・・って、えぇー!

「一変」ですかぁ〜、なるほど・・・。



月曜日に下見して、なんとかキスの顔を見てるので、本日は余裕で

朝9時に家を出ました。

キスの活性を見るだけで良いし、エサは黒鯛釣具に寄ってイシゴカイを

500円だけ買って出発です。

普段はいい加減なボクですが、釣りに関しては慎重な方で、

念のため、先日から釣れていた「難波江海水浴場」へ行きました。

21日に来たときは、浜には一杯の釣り人でしたが、今日は一人だけ。

15102901.jpg.JPG

駐車場のおっちゃんも、小屋を閉めて居ません。

さっそく釣果を教えてもらいに行きました。

こ「おはようございます。どうですか?釣れてますか・・・」

釣「アカンねぇ〜。フグばっかしで、たまに小さいのが来るだけやわ。」

どうやら、この場所には寄ってないようです。

お礼を言って、難波海岸の方へ移動しました。

15102902.jpg.JPG

サーファーだらけです。

沖を狙うので、遊歩道へ降りて、岩場の陰から釣ります。

15102903.jpg.JPG

何度投げても、まるで北斗神拳の伝承者ケンシロウに殴りかかるザコのように、

まったくアタリません。

こうなれば、奥義の北斗百裂拳を出すしかありません。

投げては回収するの高速回転です。

アタタタタタタタタ・・・

腰に来ました。

不安定な岩場の上で繰り返し投げてたらねぇ・・・歳だし。

まぁ、次があるし、ほどほどにして移動します。

一昨年に良かった「高浜・若宮海岸」です。

15102904.jpg.JPG

風向きが良かったのか、思ったほど波がありません。

砂浜から石積みの波止まで、じっくり探りますが、キスが居ません。

『ふん、まぁ〜えぇ〜ワイ。田烏湾があるし。』まだまだ余裕のヨッちゃん。

次、行ってみよう!

と、12時前に着いたのが「田烏」です。

な、なんや?雨が降ってきました。

今日の天気予報では、風が強いものの雨は降らない、となっていたのに。

車の中から様子を見ますが、止みそうにありません。

15102905.jpg.JPG

雨の中、車から遠く離れて釣りをするのもイヤだったので、田烏の大波止は

パスすることにしました。

15102906.jpg.JPG

今年の落ちが遅れている釣姫に移動しましたが、このところの荒れた海の

影響なのか、切れ藻が大量に打ち上げられています。

濁りも思ったほど無いし、なんか、釣れそうな雰囲気でした。

若狭のヌシさんの格言「釣姫は午後1時の尺タイム」に期待して

岩場〜遊歩道〜浜〜小突堤〜港内と、久しぶりに釣姫のフルコースを

頂きました。

もう、パンパンです、足が。

ここでやっと「ヤバイよ、ヤバイよ。」の心です。

いよいよ、最終決戦の場「須浦」へ移動です。

シトシト降る雨の中、車を置いて駐車料金を払いに行くと、

いつものおじさんが「この雨の中でも行くんかねぇ?」と声をかけて来ました。

「ウン、ボク、雨が好きやねん」って、もしボクが男なら抱きしめてやりたい

ようなセリフをグッとこらえて、ニコニコ笑って500円を払いました。

アレッ?もしボクが男なら・・・?なんか表現がオカシイけど、まっいいか。

波止には先着の釣り人が居たので、浜からスタートします。

ヒュ〜ン、キリキリ、ゴキッ。

何度、根掛かりしたでしょう。

そのうち、釣れないのか波止が空いたので、さっそく移動です。

今日は「須浦対策バージョン」の短い仕掛けを用意してきています。

普段より50cm短寸です。

ヒャハハ〜、これを投げてゴンってアタったら「タンスンにゴン」って。

おやじモード全開です。

セロリは嫌いですが、ここはセオリー通り、船の係留付近を攻めます。

続いてオレンジブイの周り。

沖の航路筋。

あれ?どうしたんやろ・・・落ちギスの魔術師と言われたボクが・・・

って、誰も呼ばないが、魔術師だけにオチはないけどネタはある。

って、なんのこっちゃ。

まったくアタリません。

ミニカワハギにミニチャリコくらいです。

こりゃ〜アキまへん。

明日の「落ちギスツアー」は天候も悪いし、中止を勧める方が良さそうです。

コリヤ〜あかん、だけに中止韓国(勧告)ですなぁ〜。(これはヒドイ:本人)

車に戻ると、若狭のヌシさんから携帯が入ってました。

火曜日に釣行した際の状況から、今日は釣れてると予想していたそうです。

いやはや、残念な結果で・・・いやいや、これで終わるワケにはイカンし。

最後の気力を振り絞って、再度、釣姫に戻ってチャレンジです。

午後4時。

寒いぃ〜。冷たいぃ〜。あかんもんはアカンねん。と、つぶやくボクでした。



「なんでやねん!オレのどこが悪いねん〜。なっ、そんなこと言わんと・・・」

おねぇ〜ちゃんとの「切れ」も悪いし、お○っこの「切れ」も悪いボクは、

(ん?歳?)4時過ぎに、以前に地元の漁師さんから聞いた阿納に居ました。

15102908.jpg.JPG

なんでも、港内の川の流れ込みに落ちギスが群れている事があるそうな。

15102907.jpg.JPG

気力は、さっき振り絞ったので、後は切れの悪さだけで投げましたが、

やっぱアキマへん。

いつしか雨も止み、すこしだけ夕焼けがキレイでした。

な、泣くもんか・・・。


posted by maiduru at 23:49| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

微妙な結果

さすがに10月も下旬になり、おとといから寒くなってきました。

昨日は風も吹いて、海は荒れ模様。

今日からの大潮で、キスの群れが入って来なければ、今年の若狭の

落ちギスは不発に終わるのかなぁ〜・・・

で、本日は「若狭落ちギスツアー」の下見調査に行ってきました。

今回で4回目となりとますが、今まではそれなりに笑顔で終了しましたが

今年は自信無いなぁ。


当初の予定では、難波江の遊歩道からの沖向きを探ってみて、

その後、大型は出ませんが数が釣れる大島漁港の造船所の波止から

投げてみようと思っていましたが、昨日のうねりが残っていて

海は大きな波が打ち寄せてきています。

外海に開けていて波に強いといえば、釣姫〜須浦しかありません。

小浜のビック釣具店で「小アオイソメ¥500」と「イシゴカイ¥500」を

買って、須浦へ9時半ごろに到着。

さっそく波止から、いつもの船が係留してある辺りへ投げてみると

1投目から25cmほどのキスが来ました。

その後、4投に1匹の割合で釣れます。

ちなみに、4投に2回は根掛かりで、後の1回は素針です。

15102601.jpg.jpg

1時間ほどで20アップ6匹という事で調査を終了して、釣姫へ。

港内、波止、浜、遊歩道と周りましたが、根掛かり多発だけで

キスの顔は見れませんでした。

11時半ごろに調査は終了しました。


今日は、昨日の海が荒れた影響なのか、水が濁っていて

いつもの釣姫・須浦という感じでした。

エサはアオイソメが良かったようです。

半分に切って、上と下の針に刺してちょうど使いやすく、大きな針

とうか太いハリスの仕掛けが使えるので便利です。

根掛かり対策に、仕掛けも短くして、ポイントに投げ込んで

少し引いて仕掛けが砂地にあるのを確認してから待っていると

ゴンっときます。

今年の須浦は根掛かりが半端なく、以前からのような「探り釣り」は

ダメかと思われます。

明日は風が強い予報が出てますので無理ですが、30日までにあと1回は

下見調査に入ります。

例年なら、田烏→釣姫→須浦の順で、群れが入って来ると思うのですが、

さてどうなんでしょう?
posted by maiduru at 23:11| 京都 | Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

確認出来ず。

朝の5時過ぎに家を出発。

平日の釣りだけに、ご近所への多少のうしろめたさも手伝って、

コソコソと準備して、なるべく音をたてずに出発しましたが、ウチの周りには

年寄りが多く住んでるので、多分、またバカ息子が遊びに行きよるわ、と

ヒンシュクをかってるんでしょうね。

けど、じぇんじぇ〜ん、堪えてませんけどね。

小浜に入って、ビック釣具でアオイソメとイシゴカイを購入。

ビック釣具は、アオを大中小と3種類に分けて販売してくれてるので、

最近は良く買ってます。

黒鯛釣具も、もう少し営業努力をして欲しいものです。

6時過ぎに釣姫に到着すると、ジモちゃんが港内で竿を出してました。

偶然?なんて、あるわけもなく、ボクが探索の手伝いに呼んでました。

遊歩道から投げ始めましたが、チャリコぐらいです。

先週もそうでしたが、釣姫も須浦も水が透明でキレイです。

裏山も、少しずつ紅葉し始めて、落ちギスの雰囲気にはなってきてます。

浜に移動して、ようやく15cmほどを1匹釣りましたが、続きません。

ジモちゃんは、フグばかりなので須浦へ転戦です。

ボクも少し粘りましたが、アタリも無くなり、須浦へ移動です。

ジモちゃんは、浜から投げてますが、波止が空いてたので先端から投げます。

波止の延長方向はチャリコくらいで、横向きの、船の係留場所あたりで

18cmくらいを1匹だけ。

今日の偵察は「アカン」と、結論が出たので、久しぶりに「志積」の波止へ

移動しました。

ジモちゃんに実釣をまかせて(便利な言葉ですねぇ・・・)ボクはお休み。

朝ごはんの「おでん屋」を開店です。

前の晩に、濃い目の味付けの「とんこつ塩味」で具材を煮込んで、下味を

しっかりつけておいて、現場では薄めの透明スープで煮込んで、上品な見た目に

良く染み込んだ味付けを心がけております。

舌触りの滑らかさを出すのに、具材は面取りをしておくと言う丁寧な仕事に、

素材には舞鶴でも有名所の練り物を使い、素材の持つ本来の美味しさも

楽しんで頂けるものと自負しております。

・・・って、ワカンねぇ〜だろぉ〜なぁ・・・。

それにしても、今回も作り過ぎですわ。

波止に居た、イカ釣り師さん3人にも食べてもらって、ようやく完食でした。

ちょっと考えなアカンなぁ〜。

ジモちゃんが、ベラにフグしか当たらないと言うので、今日のもう一つの目的、

新規ポイントへ移動しました。

15100901.jpg.jpg

ロケーションは良いのですがねぇ・・・小さいキスだけ。

でもまぁ、久しぶりに砂浜でノンビリしました。

のっこみ期の夜釣りには良さそう。


すべてのミッションを終えて、ボクは帰りましたが、さすが職務に燃える

草の者ジモちゃん、南川の河口へ移動して23cmのメタボキスを釣ったようです。

お疲れさん。


来週の中ごろあたりで、もう1度「落ち群れ」を探しに行くつもりですが、

うまく出会えるでしょうか・・・。
posted by maiduru at 23:31| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

明日は探索

世の中では、TPPの合意を受けて経済がどう動くか憂慮し、

第3次安倍改造内閣の発足に、今後の政治の見通しを危惧し、

ノーベル賞の受賞者に賞賛を送り、はたしてボクも受賞できるのだろうかと悩み、

小泉今日子が新しいソフトバンクのCMにセーラームーンのコスプレで

出演する事に喜んでいる・・・そんな今日この頃に、

AB「今度、月末の30日に行くから、車横付け、チョイ投げで大キスがバコバコの

   ポイント探しといてぇ〜!」とムチャ振り。

こ〜「お客さん、このごろホント無茶ね。おじさんはフゥ〜よ。」

怪しい無国籍ガイドに変身して答えるが、今年の若狭はチョット難しいなぁ〜。

ayasii.jpg

キーヤンとゲストと加えて3人で来るらしいが、心配だなぁ〜。

小浜の草の者ジモちゃんには、ABさんから渡すよう頼まれた釣り針100本を

先日会った時に渡してるので、直近になれば指令出しまくりになりそう。

釣姫の駐車場が開放されて、料金徴収のおじさんが居なくなり、情報屋が

確保できてないのも痛い。

いろいろ悩んだ結果、自分が動くしかない!という結論に至りまして、

明日は早朝より、田烏湾の落ちキス探索と、新規ポイントの開拓へ行ってきます。

大潮前の中潮で、干潮の底が5時半と、タイミングは良さそうですが

海水温度が20度を切ってないのが気になります。

いやいや、ボクの「ウデ」があれば、なんとかなるさ・・・さぁ〜?
posted by maiduru at 23:48| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

夜釣り

最後に夜釣りをしたのが何時だったのか、忘れるくらい久しぶりの

「夜釣り」でした。

あまりに疲れてシンドイので、本日は報告まで。


投げ吉さんから「久しぶりに半夜で音海に釣りへ行きませんか?」と

誘われている所へ、キーヤンから「仕事で丹後へ行くから、夜釣りをして

明けてからキスを釣りに行きたい」というリクエストが入り、

『そんなら一緒にまとめてしまえ!』ちゅう〜事で、音海から大飯のタムさん

ポイントへ周って、明けてからどこかでキスでも・・・って言ういい加減な

予定を立てて行ってきました。


いつも行く音海のポイントは、夕方から午後9時ごろまでしか釣れない場所ですが

30cmほどのチャリコ、マダコ、アコウが釣れるし、車横付け、自販機のそば

っていう絶好のロケーションです。

午後7時前に着くと、投げ吉さんが準備をしてました。

15100301.jpg.JPG

さっそく二人で投げると、投げ吉さんの竿に23〜4cmのチャリコが来ました。

15100302.jpg.JPG

その後、20アップのキスを追加しましたが、アタリは遠いですね。

9時ごろに、キーヤンと待ち合わせた「おおい町」へ移動しました。

キーヤンと合流して、10時前から三人で投げますが、アタリがあるのは

ヒイラギやゴンズイ、アジにミニセイゴくらいです。

久しぶりに「おでん屋台」を開店しましたが、飲めないのが残念です。

あれこれバカな話をして、あまりに釣れないから、仮眠しようという事になり

それぞれ釣り座に戻ると、キーヤンが竿を曲げて呼んでます。

階段状になった護岸の付け根あたりに、大きな魚を寄せてました。

タモなんて無いので、タオルを持って魚の口を掴むと引き抜きました。

15100303.jpg.JPG

さすが、その昔は大物釣り師だったキーヤンです。

キス仕掛けで、70cmアップのスズキを良く釣り上げました。

15100304.jpg.JPG

道の駅「シーサイド高浜」で仮眠して、朝5時過ぎに須浦へ行きました。

投げ吉さんは、敦賀の気比の松原へ行くという事で、先に出発してました。

6時ごろに須浦へ到着しましたが、先着の釣り人が居て波止には入れず、

浜からの竿出しです。

1投目から20cmほどの細いキスが釣れて、今日は良いかも?と、投げ続けると

良いアタリで20アップのダブルです。

海藻の根掛かりに悩まされながらも投げ続けると、25アップのメタボなキスが

釣れました。

隣の釣姫に、同じく朝からジモちゃんが入っていたので、電話して呼ぶと

月曜日の残りエサですわぁ〜と言いながらも、30分ほどで2匹釣って

用事があるからと帰っていきました。

2匹ほど追加で釣りましたが、9時ごろからはアタリも無くなりギブアップです。

敦賀でボッコボコにいわされた投げ吉さんもやって来ましたが

2匹ほど釣っただけでした。


今年の「須浦」は、海草が多くて根掛かり多発です。

海底にはロープが入っているようで、ハリが折れたり高切れもあります。

今月の中ごろからオチの群が入ってくると思いますが、釣り難い場所に

なってしまったようです。

そろそろ新しいポイントを探さねばならないようです。

posted by maiduru at 23:12| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする