2015年11月02日

スクランブル

その昔、「日本プロレス」において、今から思うと夢のタッグ、猪木、馬場の

タッグチームが「インターナショナル・タッグ王座」を獲得し、その当時

大人気だった巨人の「0N砲」にちなんで「BI砲」として活躍していた。

残念ながらブッチャー&ジェト・シンという、こちらも人気タッグとの

一戦を最後に、二人が同じリンクに立つことは無かった。

アナ「おぉ〜っと!タイガー・ジェット・シンのサーベルが猪木の額をめがけ

   振り下ろされます。あぶないっ!これは強烈だぁ〜、猪木、ピィ〜ンチ!

   どぉーする、さぁ〜出るのか?馬場、出るのかぁー!」

って、自分で実況しながらトイレへ駆け込むヤツがいましたが、

確かに、ここ一番のピンチには頼りになるヤツの登場が待たれます。

そして、この落ちギスシーズンの最悪の状況のなか、ボクにとっての

ジャイアント馬場なのが「ダイワ・チョイズム18−295」です。

古くなった竿ですが、今まで、数々の大物を仕留めてきた頼りになるヤツです。

アナ「おぉ〜っと、何度行っても釣れない落ちギスに、このままシーズンは

   終わってしまうのか?もう今日からは11月で、落ちギスもピィ〜ンチ!

   どぉ〜する、さァ〜出るのかぁ・・・」


15110101.jpg.JPG

久しぶりに秋らしい柔らかい陽射しに包まれて、用事のついでに寄った

コンビニでホットコーヒーを買って、車でノンビリ飲んでいるところに

イセエビさんから携帯がかかって来た。

A「3日は天気が悪そうだし、4日にジャコさんと行きますわ。」でした。

前回予定の釣行が流れて、大物師の「じゃこごうこ」さんだけに、

落ちギスは来ないと思ってましたが。http://blogs.yahoo.co.jp/yashoo00367

こ「この時期の天気予報は、あまりアテにならないし、なにより肝心の

  落ちの群れが判らんでぇ〜。」

先週の木曜日以来、若狭の落ち情報は不振を極めています。

ただいまの時刻は午後1時過ぎで、帰って用意を済ませたら2時になるなぁ〜。

ん〜・・・・。

永ちゃんが言うんですよねぇ〜「やっちゃえ」って。

で、3時に釣姫に到着しました。

投げ釣り師は・・・誰も居ません。

今年は駐車場のおっちゃんが居ないので、情報を聞くことが出来ず、

自分で実釣するしかありません。
      
まず港内から、期待の頼りになるチョイズムで攻めてみます。

1棟、2等、3党・・・ミニガッチョだけ。

おいおい、ハズレ竿になりさがってしまったのか?

嫌な雰囲気ですね。

この後、車に戻り竿を替えて、小突堤〜浜〜遊歩道〜岩場と、

今日もフルコースでフルボッコでした。

駐車場の横の山では、エサを求めて降りてきたサル達が騒いでます。

15110102.jpg.JPG

そろそろ冬支度なんでしょうかね。


4時前に須浦へ行きましたが、突堤の上にはイカ釣りのファミリーが

2組も居て投げれませんので、しかたなく浜から竿を出します。

15110103.jpg.JPG

最近は投げてなかった磯場の方まで、広く探りましたがあたりません。

海水は澄んでいて、心なしか、今までより根掛かりが少なく感じました。

上がってくる海草も、青いのと茶色いのと半々くらいですね。

結局、5時近くになって、だんだん薄暗くなってきても波止が空かないので

本日の調査は終了でした。

それにしてもなぁ〜。どぉ〜なってるんやろ?

田烏湾にキスの群れは入って来ないのやろか?
posted by maiduru at 00:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック