2016年10月14日

ジモちゃんの「ジモティーリポート10.13」

金木犀の花も終わり、そろそろ木々も色づく季節となりました。

しばらく釣りから遠ざかっていましたが、ワイワイガヤガヤと大阪あたりから

賑やかに連絡が来るようになって、ボチボチと重い腰をあげて

昨日12日は、久しぶりに若狭まで走ってみました。

あくまでも釣査ということで、竿を1本持って、現地着が12時ごろでした。

ビック釣具で「青イソメ」の細いのを500円買って、まずは「須浦」から。

16101201.jpg.jpg

浜から、突堤からと1時間ばかり投げましたが「おろしポン酢」なみに

サッパリでした。

チャリコが遊んでくれただけです。

これではイカンと、常神の小川まで走って投げましたが、15分ほどで

雨が降り始め、アタリもないまま釣姫へ引き返しました。

さすが平日だけあって、投げ釣りは皆無。

イカ師が何人か入っているだけです。

浜からと、トイレ前の突堤から投げましたが「塩麹」なみにサッパリでした。

まぁ〜こんなもんかなぁ〜と、残ったエサを・・・何匹使ったんやろ?

海に返して帰宅しました。

今日になって、小浜の草の者「ジモちゃん」より密書が届きました。

『 まいどです。
  難波江の岩場で入れ食いでした。
  波が高く取り込みが大変でした。
  昨日は今ひとつだったのに、1日で変わるんですね。 』

16101301.jpg.jpg

なになに・・・釣れた話より、2日も連チャンで出かけた方に感心するワァ〜。

高浜方面が本格化すると、いよいよ若狭の番ですね。

さて、今年はどぉ〜でしょう?
posted by maiduru at 00:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442783156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック