2016年10月20日

若狭をウロウロ

さすがにオチの季節となると、騒がしくなってきました。

天気予報を見て決めるワァ〜と言っていたイセABさんから電話があり

「明日、8時過ぎ到着予定で難波江の岩場へ行きます。」キッパリ。

曇り空の予報なんですが、前回のキーヤンの釣果に火をつけられたようです。

ボクも久しぶりの休みとあって、お付き合いする事にしました。


18日の朝8時に現着すると、階段を降りた所で、すでに竿を出していました。

イセABさんと釣友さんの二人だけです。

サッパリのようです。

1日で状況が変わるのが「オチ」ですね。

このまま群れが入って来るのを待っても良いのですが、

そこまで人間が出来てないので、相談して移動することに・・・

ビュ〜ンと走って、小浜市内の南川河口・・・・

西津のチリトテの浜・・・

釣姫・・・須ノ浦・・・

ゼイゼイ言いながら走って、泊の砂利浜・・・漁港・・・

午後2時半を回っているので、帰る前に「西小川」へ寄って帰る事に。

さすが、夕方に強い「西小川」です。

4時過ぎに帰るまで、24〜5までですが、きっちりお土産を確保できました。

キスが港内の深いところまで入って来ているようで、大型は望めませんが

25くらいまでなら1投1匹(ただし、ベラとキスの交互)で釣れるでしょう。

西小川のベラは20アップのぶ太いのが多いので、結構、楽しめます。


残ったエサは、金曜日に探索に出るジモちゃんに渡し、リポート待ちです。

さて・・・

posted by maiduru at 01:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック