2015年12月29日

師走です。

いやいや、ちょっと他の事に気を取られていたら、もぅ〜12月だし・・・

っていうか、もう年末やしぃ!

秋の落ちギスが不発だったせいか、釣行の少ない晩秋でした。

さて、今年も後、数日を残すのみ。

寒い日が続きますが、お体ご自愛のうえ、良いお年をお迎え下さい。


shibasu.jpg

おっと、これは「しばす」かぁ・・・
posted by maiduru at 05:59| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年

newyear15.jpg.jpg

今年もよろしくお願い申し上げます。

こ〜じ
posted by maiduru at 02:59| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

良いお年を!

今年も、あと2日を残すのみで、歳末の慌しい時季となりました。

今年は、個人的に忙しく、釣行も出来ませんでした。

釣果も相変わらずの「貧果」でしたが、これは想定内ですので

別に気落ちもしておりませんが、今年も尺ギスのチャンスを逃したのは

残念でした。

舞鶴では、年末年始に雪の予報も出ていて、初釣りの予定も立ちませんが

まぁ〜そのうちに暖かい日もくるでしょう。

今年も、釣りのブログとは名ばかりの愚痴にお付き合い下さいまして、

ありがとうございました。

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
posted by maiduru at 07:35| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

雪国じゃぁ〜♪

ひょぇ〜!

さっぶぅー!

本日の最高気温は・・・3度。

10m近い風が吹き荒れていて、1m/sで体感温度は1度下がるらしいから、と、

マ、マイナスやんかぁ〜。

道を歩いていて、向こうからペンギンがペタペタと歩いてきても

ほっほぉ〜と、納得してしまいそうな気温です。

こんな日に、釣りを考えただけでも、寒くて凍えそうですわ。

いまや、すっかりイナカのおっさん化してしまったボクに(ん?もともとか・・・)

「寒かったでしょう。はい、いっぱい・・・」なんて、熱燗を注いでくれる

飲み屋のおかみも居ないし、

「外は寒いでしょう?」って、ボクの両手を握って『ハァ〜』って

息をかけてくれる飲み屋のチャンネェ〜も居ないし・・・

ずぅえったいに、グレてやる。

コタツに入って、みかんを食べながら、強く決意するボクです。

mejina.jpg

玄関の曇りガラスから見える外が、少し明るいなぁ〜って思って

外へ出てみると、やっぱり。

雪が20cmくらい積もっています。

『雪明かり』ですね。

大シケの海に、吹き荒れる風、舞い散る粉雪、それに、客の少ない飲み屋。

おまけに雪明りとくれば、ドップリと「演歌の花道」ですね。

演歌より、唱歌の方が好きなんですけどね・・・
posted by maiduru at 22:24| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

ちょっと、スネ夫

時間(とき)が過ぎるのは早いもので、いつの間にか12月も半ばになりました。

釣りへも行けず、あれこれ気忙しい日を過ごしております。

最近のお気に入りは、ヒマな夜に、ストーブの前に座って

https://www.youtube.com/watch?v=jEnd8JIMii4 を、

ボォ〜って眺めながら、コヒーを飲んで煙草をふかす事くらいかな・・・

って、完全にジジィ〜だし。

たまには、カレイ釣りの仕掛けでも作ってみようかな?と、道具を引っ張り出して

開けてみると、なんと、去年に作った仕掛けがいっぱい。

そういえば、昨シーズンもカレイに行かなかったし。

イカンなぁ〜・・・ヨシッ!

って、天気予報を見てみたら『この冬一番の寒波到来』らしい。

ケッ!

インフエンザの予防注射でも打って、家で寝とくかなぁ・・・

suneo.jpg
posted by maiduru at 23:52| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

大丈夫でした。

昨夜は「凄いカミナリ」でした。

窓から外を見てると、一瞬、青白く周囲を照らしたかと思うと、ドドォ〜ン!と

凄い音が真上の空から聞こえてきました。

夜の9時過ぎぐらいから深夜まで、ずぅ〜っと鳴り響いていました。

雷にともなって、土砂降りの雨も断続的に降り続き、明け方まで降っていたようです。

幸いに(という書き方が適切かどうかは判りませんが)舞鶴にも避難勧告が

出たようですが、ボクの住んでる東舞鶴では大きな災害は無かったようです。

しかし、同じ舞鶴でも由良川周辺の地区では平成16年の10月にあったような

道路の冠水や地崩れがあったようです。

由良川の水害といえば、また福知山でも浸水があったようで、市内にある陸上自衛隊が

出動してましたが、大雨のたびに水に浸かってるようで、行政の対処能力には

疑問を感じます。

今日は、朝から小雨はパラつくものの、お盆休みの最終日らしいおだやかな日でした。

ありがたいことに、

ニュースを見られたようで、たくさんの方に「大丈夫か?」と電話を頂きましたが、

先ほど書きましたように無事を伝えると、この大雨の影響が海にどう出るのか

早急に調べに行くようリクエストされました。

雨で水温が下がった影響よりも、ゴミが流れ出た方が影響があるでしょうね。

まぁ、ボチボチ調べてきますわ。

まずは、ご心配頂いたお礼と、現況報告でした。
posted by maiduru at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

しばらくお休みです

このブログも、いろいろな方に見て頂いてるようなので
あまり暗い話は書かないようにしてるのですが、
このところ釣りへ行けてないのには理由がありまして・・・の話です。

先週末に、実家の玄関先で母親が転んで動けなくなり、
救急車で病院へ運んだところ、胸部圧迫骨折という事でした。
しばらく寝たきりの状態です。
まぁ、歳も歳なんで、このまま寝たきりにならないように
早く回復してくれる事を願うばかりです。
今までの罪滅ぼしに、少しだけ親孝行でもしておこうかな・・・と、
仏心?を出したのが間違いで、しょうもない事でもいちいち電話を
かけて用事を頼んで来るので、釣りへ出かける時間がありません。
これ以上ワガママを言うようなら
「楽にしたろかぁ〜?」と怒るつもりですが、なんといっても
自分の母親だけにねぇ・・・

と言うワケで、釣りはもう少し先になりそうです。

頼まれた用事で、出たついでに港へ行きましたが
14052201.jpg.jpg
北海道行きのフェリーが停泊してました。
このまま乗ってしまぉうかと迷った、今日この頃です。

ちなみに、先日に起きた、韓国のフェリー事故の船は8千トンくらいで、
この北海道行きフェリーは1万8千トンくらい。
約半分の大きさといっても、かなり大きな船です。
操船ミスという話ですが、これほど大きな船が簡単に転覆するなんて
ちょっと信じられない話です。
でも、そういう信頼や安心感が、かえって事故を大きくしたのかも?
謹んで哀悼の意を表します。
posted by maiduru at 22:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

移転完了です

ブログの移転も、データを移し終えて、動作確認もできて
ようやく完了です。

気温もぐんぐん上昇し、桜も咲き、あちこちでキス釣りの記事を
見るようになって、いよいよ釣りだぁ〜!と、気持ちも上がってきています。
ただ、消費税も上がるというオマケもついてましたが。

若狭湾周辺の海水温は、まだ10度前後のようで
狙うとすると、湾内の暖かい場所のようです。
シーズンの封切は、内浦湾の音海からかなぁ・・・
posted by maiduru at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

ブログが移転します。

ようやく3月になったのに、まだまだ寒い日が続いております。

最低気温が零下で、最高気温でもヒト桁では、釣りへ行く気にもなりません。

防寒着を着込んでの釣りは、流行の「卒業」かも。

せめて10度を越える日にならないと、動けません・・・って、

カエルやヘビみたいな変温動物ではないんですがねぇ〜。

最低気温が10度なるまで、もう少し「引きこもり」の日々です。

ところで、

今まで使っていた、KDDIのブログサービスが終了すると連絡があり、

どうやらブログの移転となりそうです。

これまでのデータがどうなるか、まだ判りませんが、3月中に移転して

従来のページは6月で閲覧終了となるようです。

一方的な通告で、プロバイダー契約も止めようかと思いましたが、

田舎では他の選択肢も少なく、従うほかありませんわ。

移転の際は、またお知らせします。


早く暖かくならんかなぁ〜
で、THE BEATLES の「ヘイジュード」でも聞きながら・・・

http://youtu.be/jbrqMWc6l1s
posted by maiduru at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

賀正

hakuba.jpg
posted by maiduru at 00:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

冬眠中

寒いですなァ〜。

舞鶴は、一昨日から雪が降り始め、今年初の積雪となりましたが

幸いにも、今日の好天で積もった雪は溶け始め、道路は乾いています。

先月の「キス釣り」を終了してから、寝違えて痛めた首筋が

右肩に影響して、ずっ〜と50肩状態で、集中力も無く

ブログを更新する気力も沸いてきませんでした。

年内に、一度「波松」へ行こうと思っていたのですが、早々にあきらめて

冬眠状態に入っております。


renga.jpg


今年もあと少し。

良いお年をお迎え下さい。
posted by maiduru at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

寒くなってきました。

今日の舞鶴は、お昼ごろから北風が強く吹き、雨も降る天気でした。

夕方のニュースでは、近畿地方に「木枯らし1号」が、昨年より

6日遅く吹いたと言ってました。

ようやく晩秋になったようです。

っていう事は、大型キスの落ち本番となるのでしょうか?



この連休に、釣行を考えていた方も多かったと思いますが、

残念ながら、若狭や丹後では、天候が良かったのは2日土曜日くらいで

3日も4日も、雨と風で厳しい状況でした。

うまく、2日に丹後・平浜へ釣行したキーヤンからは、朝から電話で、

「もぅ〜!バコバコやでぇ〜!」

「型は15ぐらいがアベレージで、たまに22〜3が混じる感じ。」

「2色くらいで、必ずアタるわ。」

と、ひさしぶりに?キーヤンの弾んだ声が聞けました。

キーヤン。キスのアタリに飢えてたんやね・・・

その後、後ヶ浜でピンギスと遊び、昼から由良海岸へと周り、

夕方5時ごろまで遊んでいたようです。

大の大人が一日中遊べる「釣り」っていう趣味は、貴重ですね。

魚釣りを「面白い」と感じれる、自分の感性に感謝です。


そんな、今年の「釣り運」を使い果たしたようなキーヤンと、
(オレの釣り運って、そんなに量が少ないのか?って言わそうですが)

今が旬のバナメイエビ・・・ちゃうちゃう、イセエビさんと、
(芝エビと一緒にするな!て言われそうですが)

余呉町のとけやさん、
(ワシんとこは、ザリガニでもヤドカリでも、エビちゅう〜て出すどぉ!)

それにボクの4人で、
(論外じゃ〜!)

8日の金曜日に、釣姫で「落ちギス」を、楽しむ予定です。

3年連続の釣姫釣行ですが、さて、今年の釣果はどうなるでしょう?

一応、5日か6日に、最終の調査へ行くつもりですが、

世久見〜食見〜須ノ浦〜釣姫〜田烏〜阿納〜西小川と、

過去に実績のある場所を回ってみるつもりですが、うまく落ちギスの群れが

見つかれば良いのですが・・・

(とけやさん、落ち武者じゃなくてぇ〜落ちギス。

 落ち武者が群れでおったら怖いでしょう・・・)

posted by maiduru at 20:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

雨の夜に

一部の方から、とけやって?という、お問い合わせがありましたので

既に、魚をよぉ〜釣らん人や、変態のみなさんはご存知と思いますが

簡単に、生態を紹介しますと、

HN:とけや(この場合、ハンドルネームではなく変態ネームです。)

由来:待っとけや!などのトケヤではなく、
   アナログ時代の時計屋さんだったからついた。
   (注)現在は、ぼったくり居酒屋「酔賊館」を兼業。

正体:ただの酒好きの酔っ払い。

tokeya.jpg

主な釣果:誰でも釣れる「波松の馬鹿ガレイ41.5cm」など。
     (ただし、釣り道具を買うのが趣味で、通販各社に
      ホイホイと釣られまくってる。)

口癖:釣り場で人を見かければ「おぉ〜い!一杯やっていかんか?」

最近は、本人の○玉のように、ピクリとも動きませんが、一応、

ホームページは持っていまして、

『酔賊館 とけや』 http://www.zb.ztv.ne.jp/tokeya/ です。

これからも、釣り場で見かけるような事がありましたら、

噛み付いたりはしませんので、石など投げずに、

佐川急便なみに、やさしく取り扱かって下さいませ。m(_ _)m

あっ、餌は止めて下さい。懐くと困りますからね。

と、こんなトコです。



昨日の記事で、ジモちゃんがキスをよく釣ると書きましたが、

ボクの周りで、なんとなく大きな魚を釣るのが、イセABさんです。

タムさんも、大きな魚を釣りますが、この方は経験と技術に

裏付けられた「釣れてあたりまえ」という感じですが、

ABさんの場合は「なんとなく」です。

まぁ、本人にすれば「心技体そろっての釣果だぁ!」でしょうが。

キーヤンも、かなりの大物を釣る方なんですが、今のところ

一緒に釣行しては、負け続けているとか。

今度、11月8日に、釣姫を主戦場に、二人の対決が見れますが、

ここにきて、とけやさんが乱入する事になり、釣りになるかどうか?

疑わしくなってきました。

「尺」やなくて「升」にならなければ良いのですが・・・


釣りは釣果だけでなく、釣りスタイルもあると思うのですが、

ボクの好きな「釣りスタイル」といえば、小雨の人です。

用も無いのに、ウェダーをはいて、ギューって締めて喜ぶスタイル

では無くて、

小雨の人は、どんな状況でも、ニコニコと笑って釣りをされてます。

波しぶきを全身に被りながらも、目線は、竿先を通して

遠く海を眺めているようで、やさしい性格がにじみ出ています。

1匹、2匹多く釣る事より、釣りを楽しんでる様子が好きです。

思わず、落ちてるロープの切れ端で、縛ってあげたい気に・・・



警察「で、思わず力が入ってしまった。と」

こ「す、すみません。あまりに嬉しそうな顔をするので、

  つい、ギュゥ〜って・・・この手が、手がぁ〜!(泣)」

警察「やったんですね。今日は帰れませんなぁ・・・」


って、ちゃうちゃう、話しが変わってきてるがな。


雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている

ボクも、そんな投げ釣り師になりたい。

=心穏やかな、雨の夜に=



<追記>

 ク、クッソォ〜!

 どう考えても納得でけん。

 31日に、イセエビさんが来ると連絡があったので、

 こうなれば、リ、リベンジじゃー。

 シャク中(尺中毒症)と呼ばれようが、とことんいったるぅ〜♪
posted by maiduru at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

また台風ですね。

10月19日の夜(現地時間)
アメリカ合衆国のマサチューセッツ州ボストンにある、

メジャーリーグで使用されている球場の中では最も古い球場

『フェンウェイ・パーク』のマウンドの上で、19番の背番号が

右手を高々と上げ、ナンバーワンを示す人差し指を、ボストンの

夜空に向けて突き刺していた。

高校時代に、体育の先生になりたくて受験した大学に落ちて

それでも夢をあきらめずに、19歳の少年は、予備校とトーレーニング

それに家計を助ける為に、深夜の道路工事のアルバイトにと、

苦しい日々を過ごした。

誰からも注目されず、ただ自分の夢だけを追いかけていた少年が、

初めて世間からの注目を浴びたのが、大学3年生で召集された

日米野球のときだった。

以来、陽の当る道を歩んでいても、つねに19歳の苦しかった日々を

忘れることがないよう、背番号として背中に刻んで過ごして来た。

渡米して5年、今年で38歳になった、

今まで、なんの勲章も持たなかった彼が、シリーズMVPに選出され

観客、チームメイトから大きな拍手をもらう姿を見て、

ボクも心から祝福した。

上原浩治投手、次は世界一へ頑張れ!

uehara.jpg.jpg

(そうそう、田沢投手もよく頑張りましたね。おめでとう!)

と、普段はしない野球の話で始めましたが、


釣りの方は、25日(金)にキーヤンが若狭へ来る予定なので、

明日から事前調査期間になるワケですが、どぉ〜も微妙ですね。

台風27号が、ちょうど24日くらいに最接近するようで、

このところの海の濁り具合を考えると、台風通過後でも3〜4日は

釣りにならないようです。

釣姫なら、台風の場合の東南の風は大丈夫だし、波も直接港内に

入ってくる事はまず無いし、条件は良いのですが・・・

とりあえず、22日(火)に調査へ行くつもりです。
posted by maiduru at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

秋らしく

本日は、天気予報の通り肌寒い日となり、海水温も下がり始めるのかな?

ちょっと誤算は、風が強いこと。

でも、北風だし、海の底が混ぜられることを考えれば、まぁ良い方かな。

波は、舞鶴沖で4mと出ていますが、明日までにどれだけ落ちるか?です。

予報では1mに収まるようになってますが、明日も朝から風は吹くようで

はたしてどれだけになるかな・・・。

釣りを楽しむという事を考えれば、土曜、日曜が、天気も良く気持ちのよい

秋晴れの一日になりそうです。



明日は若狭湾で「落ち探索」の予定です。

キーワードは「チョイ・デカ・爆」なんですが、どぉ〜なんでしょうね。


そうそう、先日「禁断のブツ」を、手に入れました。

使い方は・・・バイブレーションをつけて、クイッ♪クイッ♪って・・・

egi.jpg

流行にのっかるワケではないのですが、もともとチョイズム18-295の購入は、

落ちギス探索の護岸や磯場で、イカを見つけた時に転用できる目的もあったので

まっ、本来の目的の使い方を試してみる事になりそうです。

正直いって、忙しい釣りは性に合わないとは思ってるのですが。

posted by maiduru at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

釣れないときの愚痴

先日、あるページで

『地元へ利益も落とさない釣りは、港をゴミで汚すだけで来て欲しくない』

という内容の書き込みを見た。

『ふぅ〜ん・・・』と、その時は思ったが、後になって

『おいおい!』です。

現実問題として考えるのに、良く行く「小浜・釣姫」を想定して考えたのだが・・・

釣姫には、ゴミ箱(可燃物・空き缶・ペットボトル)が設置されていて、

トイレも水もあるし、協力金徴収のおじさんが掃除をしてくれている。

港もキレイだ。(港内の海底は判りませんが)

釣果もあるし、気持ちよく釣りが出来る所で、好きな釣り場です。

そして、釣りに来た人は、車1台に対して¥1000の美化協力金を払っている。

地元に利益が落ちないというが、釣姫までの県道は整備され、少ない経済効果にも

かかわらず港湾設備が整えられているのは、全部、税金を使っています。

地元の商店で買い物をしたり、ガソリンを入れるなどの消費行動で、

直接的に利益を誘導しなくても、釣りへ来る人は、充分に貢献してるのだ。

選挙になると、地域ごとの1票の格差が問題になるが、

住民1人あたりの税金投入額の、地域格差もあるのではないだろうか。

税金によって、海から家や船を守る港を作ってもらい、生活の足となる

交通網を充実してもらい、本来であれば、

「みなさんのお陰で、住みやすい環境を整えてもらったので、皆さんも

 どんどん使って下さい。」という立場じゃないだろうか?

いうなれば、国民から港湾施設を借りているワケだし、当然、美化協力は

当たり前の事だろ。と、考えました。

そこで、自分の浅はかな知恵だけでは間違ってるかもしれないので、

小浜市役所の農林水産課へ電話を入れて、質問してみた。

基本は、駐車料金を集めてるワケではなく、任意で「美化協力金」を

お願いする事に、施設の管理を委託する小浜市は許可を出したそうです。

任意ですので、当然、断ってもかまいません。が前提としてあって。

@ 何を根拠に¥1000なのか?

A 徴収する係りのおじさんが、地域の担当者に年間20万円を払い、

  それ以上の徴収金がおじさんの収入なると聞いたが、事実なのか?
  
 (徴収係りの仕事は、協力金集めと清掃だそうです)

B ¥5000払えば、年間無料パスが発行されるが、これは寄付金の枠を超えて

  駐車料金の前払いと同じじゃないか?

C 収支表や決算書はあるのか?

以上の質問の回答を、待っているところです。

世界遺産である富士山の入山料が¥1000で、釣りの清掃協力金が¥1000って、

なんか釈然としないんだけどなぁ〜。

(釣りは、魚を釣るのが目的であって、釣れなければ1時間で場所を移動する事も

 よくある事です。)

確かに、釣り人のマナーも悪いのは事実だし、気持ちよく釣りをする為にも

清掃してくれる人が居てくれるのは助かりますが、清掃を外部に委託して

自分達は年間20万円を何に使ってるのやら?

舞鶴の海水浴場は、集めたお金は敬老会のお菓子や飲み物になってるそうです。


釣りのテレビ番組や、釣具店でも「釣り場は美しく」と宣伝していても

実際の釣り場は汚れているのが現実ですし、ゴミは減らないでしょう。

清掃協力金の徴収も反対ではないのですが、自然の海岸線をコンクリートで

塗り固め、そこで恩恵を蒙ってる住民から「釣り人絶対悪」を言われるのは

承知できないが、誰でも手軽に楽しめる釣りが、いつまでも続くことを

願うものでもあります。


実は、

ボクが本当に疑問に感じてるのは「釣姫」じゃなくて、小浜・泊漁港なんです。

大波止への進入は「危険につき立ち入り禁止」と、海上保安庁の名前で

閉鎖されているし、港内の空きスペースはロープを張って車止めをしています。

関西電力から漁業補償金をもらって、今や渡船の為の港となった泊漁港なのに

なにが危険で、大波止への進入を禁止するのかなぁ?

しかも、護岸沿いに車を止めていたら、近くの渡船屋が

「ここは、港を委託管理している漁協から、年間10万円でワシとこが

 借りてる駐車スペースやから、車は止めんといてくれ」と言われました。

20台くらい止めれる場所が10万円?

そこを使う事で、渡船の仕事が増えるのなら安いもんだし、1台あたりなら

年に5千円で、月なら400円ほどやがな。

あ〜あ、愚痴ばかりです。
posted by maiduru at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

暑いですね。

毎日、暑い日が続きますが、冷たいものを取り過ぎて

お腹をこわしたりしないよう、ご注意下さい。(経験談)

喉が渇いたときの、冷たいもののイッキ飲み・・・カァッ〜!たまりまへんなぁ〜♪

冷たいものが、ビールなら、なお一層!ですが、

優良運転者としましては、飲酒後8時間は運転しないと決めていますので

そんな時はアサヒ飲料の「十六茶」で、喉の渇きを癒します。

別に、新垣結衣のファンではないのですが、『ガッキー』は可愛いですね。

ガッキィ〜ン!とアタリが来るような釣りを目指してます。



スーパーの鮮魚コーナーを覗いてみると、

35〜40cmくらいの「アオハタ」が¥2,800で売ってました。

(アオハタですが、ジャムではありません・・・あたりまえじゃ!ですよねぇ〜♪)

隣には、同サイズの「アマダイ」が¥2,800で売ってました。

舞鶴港で水揚げされたものらしいのですが、こんなんが釣れんかなぁ〜と

うらやましく見ていました。

ちなみに、15cmくらいのガシラ(カサゴ)は、3匹¥480で並んでました。

こちらは、なんとか釣れそうですが、時間と労力を考えれば買った方が安いですね。

どうせ釣るなら、やっぱ高級魚の方が嬉しいものです。



今日は舞鶴市の市民祭「みなと舞鶴ちゃった祭り」でした。

「ちゃった」は、舞鶴の方言で

( 〇〇さんが、釣りへいっちゃった。〇〇さんが、魚をつっちゃった。などなど。)

語尾に「ちゃった」を付ける事から来ています。

夕方の6時ごろから、強い夕立が降って、心配しましたが

夜になって、ドォ〜ン、ドォ〜ンと花火が鳴り響きました。

tyatta.jpg

昔なら、町内の人々が、団扇片手に辻へ出て、花火を見物する姿が見れましたが、

高い建物が出来て視界を遮られる場所が多くなった事や、花火を見て喜ぶような

世代が少なくなったせいなのか、町内には見物の人が見られません。

打ち上げ数が5000発と、少ないせいもあるのかも知れませんが、

ご近所付き合いの数少ない機会でしたのに、残念な事です。


昨夜は、東京の隅田川の花火大会が荒天で中止というニュースを見ましたが、

山口や島根の方では、記録的な大雨が降ってるとか。

近年の集中豪雨は、場所を選ばず、局地的に降るようで、

みなさんも充分お気をつけ下さい。


ウダウダと書いてますが、次回の釣行先が決まらないのです。

今年のテーマである「常神半島探索」へ、常神へ行こうかなと思ってましたが、

通しの夜釣りをする根性が沸いてきません。

ブログの記事にはしていませんが、木曜日に行った夜釣りでフグの猛攻に会い

釣りをしている時間の半分を、仕掛け作りに費やし、おまけに、あちこちを蚊に刺され

ウナコーワを塗りまくりです。

針の補充はしましたが、さて、何処へ。


posted by maiduru at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ちょっとウレピー事

昨日の釣りへ向かう道中でのこと、丹後街道(国道27号線)を東へ走っていて

ちょっとお腹も空いているし、飲み物と一緒に、なんか買って行こうかな?

と思い立ち、JR松尾寺駅のそばの街道沿いにローソンがあるので

そこに寄って買い物をしようと、見えてきたローソンの看板の手前で

スピードを落とし、交差点の角にあるお店へ進入しようとすると

『ゲゲッ!』

スピード違反の取締り(いわゆるネズミ捕りですわ。)を、やってました。

ひょぇ〜!危なかったぁ〜♪

レジで支払いを済ませると、店員さんから「ありがとうございました」

と言われたので、「こちらこそ、ありがとうございました」と答えて

実は・・・と事情を説明すると、

「そうですか。最近はよくやってるので、気をつけて下さいねぇ〜」と、

教えてくれました。

最近は、日没が遅くなってるので5時以降でもやってるのかな?

日曜日の、しかも時間外労働?といえるような時間帯での取り締まりに、警察も

ご苦労さんといえば、ご苦労さんな話なんだけど、捕まる方にしてみれば

休日の終わりに、明日からまた頑張って仕事だぁ〜!のところへ

「ガックリ!」な話ですよね。

以前にも書きましたが「縁」を持つのがイヤなんで、取り締まり風景を

写真に撮るのも止めて、さっさとローソンを後にしました。

先日の、鯉川シーサイドパークに続いて、連続のセーフですが、

気を緩めないようにしようと戒めております。

ボクは今までに、このネズミ捕りには3回捕まっていますが、

いきなり赤旗を持ったおっさんが路肩から飛び出してきて、こっちへ来いと

誘導される気分は最悪の一言です。

これはトラウマのようで、門真の試験場の駐車場へ呼び込みするおばさんや、

観光地の駐車場で看板片手に呼び込みするおばさんには、

軽い殺意(ゴォ〜ラァ〜!急に飛び出して来やがって、轢くぞぉ!)を感じます。

捕まる度に、新大阪の交通裁判所へ呼び出されるので、いっときはレーダーを

車に付けていましたが、ここ何年も見かけないので、付けなくなりました。

というか、歳をとって、スピードを出さなくなったのもあるようです。



ボクがなぜこんな話をブログに書いて、気を引き締めているのかと言うと、

実は・・・うふふぅ・・・(なんや、きしょく悪)

先日、免許の更新手続きへ行った事を書きましたが、なんと!

優良運手者様になるんです。(イッヤッホー!おめでとうぅ〜♪)

7月23日に交付なんで、それまで違反しないかビクビクもんです。

18歳で免許をもらってから、苦節、40年・・・くっくく、涙のゴールドです。

まぁ、1994年5月の道路交通法改正で導入された制度なので、

正確には、苦節20年がホントですけど。

今まで、2度ばかり長期免停というのがあったので、これは奇跡の復活でしょう。

今度、警察へ免許の交付へ行ったら、

「初心者マークに高齢者マークがあるんだし、ぜひ、優良運転手さまマークも!」

と、提案するつもりです。(嘘です。そんな恥しらずなマネは、たぶんですが、
しないんじゃないかなぁ〜。ハイ。)

浮かれ過ぎ?

今度、免許を手にしたら

(♪不埒なリズムでぇ〜♪ギラつく胸は〜♪ア・チチ・ア・チチ〜♪と、
 ヒロミゴーのGOLDFINGER99の曲に乗せて)

出来立ての熱々の優良運転者免許証を見せましょう!(要らんわ!ってか?)



さてさて、どぉ〜でもエェ話を、つい書き過ぎました。m(_ _)m・反省


このところのキス不漁(ボクの)について考えてみました。

キスは、初夏から夏にかけて、3ヶ月くらいの間に、何度か分けて産卵するらしく、

その都度、浅場へ移動するそうですが、そのタイミングに会ってなかった?のが、

原因じゃないかと、都合よく考えます。

それと、落ちギスのように、港内や磯場の浅瀬の藻場を探ってましたが、

ボート釣りや、投げの遠投で、良型のキスが出ているように

沖で群れているキスを探らないとダメのようです。

ボクの釣りスタイル「チョイ悪、チョイ投げ、チョイ釣果」からズレますが、

大会優勝のプッレシャーが掛かるボクとしては(え?誰も期待してない?)

ここいらで、浜からの遠投で「釣る!」を、実施しようと考えてます。キッパリ。

もちろん、2色が遠投ではナイと知ってます。

4色だったら・・・えっ?6?7・・・アンタ、8ちゅうたら200でっせぇ?


ダメかもじれない。ボソッ。


まっ、とりあえず、浜へ行ってみましょ。

ガサゴソッ・・・あれぇ?フンガーとかフィンガーとか言うのが見当たらんぞ?

チッ、しょんねぇな〜、バンドエイドでも指に巻いとくか・・・

posted by maiduru at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

上手(じょうず)

大阪の釣り友、イセエビさんから

「6月にキスを釣りに行くから、30cmが釣れるトコ、探しといて」

というミッションを受けて、ボクなりに努力してますが、未だに見つかりません。

『努力だけなら誰でもしよる!プロなら結果を出さんかい!」と、

聞こえてきそうです。

っていうか、ボクはプロとちゃうんですけどねぇ・・・

プロなら、もっと商売上手ですがな。



昨日、黒鯛釣具店で店長から

「キスはどうですか?数が出るようになりました?大会も頑張って下さいね。」と、

応援を受け『このぉ〜商売上手!』と思いながらも、ついでに今日の餌まで買っておいた。

のに、まさかの朝寝坊でした。

西宮津公園へ行くつもりで、阿蘇海から流れ出る潮を狙って、引き潮の朝8時に

竿を出す予定でしたが、

『ゆっくり休めのサイン』と思って、今日はノンビリと過ごしました。



昨日の北海道・小樽行きフェリーを見たせいで、北海道の釣りが気になって

ネットをウロウロすると、気になる地名を発見しました。

世の中には、ケショクのえぇ〜地名というのが有りますなぁ・・・

北海道の「増毛町」ですわ。

『ぞうもう』ではなく『ましけ』と読むそうです。

留萌市の南側にある、日本海に面した町です。

反対に、胸クソ悪い(文字の話です)地名が、島根県隠岐郡の知夫里島の「薄毛」です。

何が悲しゅうて、そんな名前をつけましたん?と聞きたいくらいですわ。

その他にも、ボクの知らない場所で、素敵な地名や、涙の地名があると思いますが、

ちなみに、中国の四川省には「無毛」という所があるそうな。

幸いなことに、そこまでは、まだ・・・

えぇー!もうすぐ?



昔、通ってた大阪の港区にある散髪屋さん。

マスターは、引退したも同然で、予約客しか引き受けない仕事ぶりで、

60歳を過ぎてからハーレーにハマって、ツーリングと、その途中で竿を出す

渓流釣りの好きな人でした。

住まいが近かったせいだけでなく、なんとなく話が合ったので、通っていました。

ある日、

こ「マスター、最近、髪の毛が薄くなってきたみたいで心配なんやけど」

マ「えぇ〜?アンタの髪の毛は、絶対にハゲにならんから心配せんでえぇ〜よ。」

こ「そやろか?でも、親父も兄貴もてっぺんから薄くなっていって、

  ハゲ頭の部類にはいってるんやけどなぁ〜。たぶん、遺伝の問題やと思うけど?」

マ「心配ないって。アンタの毛質は、クセの無い直毛やし少なく見えるだけや」

こ「ホンマ?(嬉)

  ウチの甥っ子が、父親とじぃ〜ちゃんの頭を見て、ボクもハゲるんやろなぁ〜って、

  淋しそうにつぶやくらしいんやけど、彼にとってボクは「希望の星」らしいですわ。」

マ「ボクが今まで、何人の頭を触って来たと思うの。何千、何万の世界やで。

  そのボクが断言するけど、アンタの髪の毛はハゲへんって。」

こ「でへへぇ〜(笑)」

マ「それでも心配なら、これ。このシャンプー使いぃ〜♪」

こ「それって高いんとちゃうの?」

マ「そら、普通のよりは高いけどな。でもな、効果が違うがな。

  いやいや、商売で言ってるんとちゃうで。商売するなら、もっと客を受けるがな・・・」

こ「そ、そうですかぁ。ほんなら1本。」

というワケで、

シャンプーとは思えないような高いシャンプーを使ってましたが、

それ以来、散髪に行くたびに、

マ「おっ!最近、髪の毛がゴワゴワと、太くなってきたんとちゃうの?」

こ「そうかなぁ・・・でへへへぇ」

と、気分良く過ごしていたのであります。

今となって、こんな事を言うのもおかしいのですが、

「このぉ〜、商売上手!」
posted by maiduru at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

今日はおとなしく

いつもは、朝早くからピィーピィーと鳴いて、親鳥から餌をねだる

ツバメの子が、今日はえらい静かやなぁ〜と思って窓を開けると

雨ですがな・・・

天気予報を見ると『今日は風が強ぅおますさかいに気をつけておくれやす』

と、京風注意報まで出ています。

『今日の釣りはナシやなぁ〜』

こんな日は、道具の片付けでも。

先日の夜釣りの際に、リールを装着しようとしていて、手からリールが

滑り落ちて、ガツンといわしてしまいました。

キズが付いたくらいかな?と思っていたら、なんとドラグが効きません。

予備を持っていたのですが、付け替えるのも面倒なんで使ってましたが

やっぱし不便です。

今日は思い切って分解・・・破壊とも書きますが、しています。

ん?現在進行形?

そうです、組み立てが判らなくなりました。

だいたい、オイルとグリスの違いも判らんのに、分解掃除に手を出したのが

間違いですね。

まっ、えぇ経験ですわ。

明日は、今日と似たような天気のようですが、晴れ間が見えたら

地の利を生かして、ちょこっと行ってみようかな?と思ってます。

さて、どうでしょう。
posted by maiduru at 23:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする