2015年01月19日

しばらく休止します。の話

昨年から、一部の方々には「母親の体調がよくない」と、お話しておりましたが

今年になって早々の、1月12日に母が急逝しました。

身近に居た私でさえ、思いがけず突然の出来事でした。

居なくなって初めて判る親のありがたさ、とは良くいったもので

後悔が募ります。

暖かくなる頃までは、更新も出来ないかと思いますのでご了承下さい。

釣りを止める訳ではありませんので、また元気にキス釣りへ行こうと思ってます。

年明け早々に暗い話題で申し訳なく思いますが、

自分のためにブログを書いてるという事で、どうかお許し下さい。

寒さが厳しい毎日ですが、お体をご自愛下さい。

こ〜じ拝
posted by maiduru at 02:14| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

日曜の夜に

のんびり過ごした日曜の夜。
CDを聞きながら、コーヒーを飲んで、ボンヤリしてると
自分でも判っているけど・・・落ち込む。
他の曜日には無い、日曜だけの不思議。

早春の、白木蓮が咲き、沈丁花の香りが漂ってくる頃に
読み返す本が「庄司薫の白鳥の歌なんて聞こえない」で、
梅雨の頃、なんとなく、まだ寝れないと感じる夜に
読み返せない本が「高野悦子の二十歳の原点」です。

高校最後の年、次の日の授業をサボって、京都へ行った。
深夜の京都市内をうろつきながら、
『独りである事、未熟である事』との意味が判らなくて、
著者が存在した名残を感じようと、朝まで過ごした。
二十歳になって生きる事が、そんなに苦しいのなら、自分は鈍感に
心折れることなく生きてみようと思った。

30数年前に戻る事は無いけど、たまに、ごく稀に、
こんな夜は「二十歳の原点」を、読み返しそうになる。
たぶん、今なら解る事が多いのだろうが、
今よりもっと、落ち込む日が多くなるのだろう。
この歳になって、世間の垢やホコリにまみれてはいても、
どこか、純粋な部分が残っていると信じたいから・・・

posted by maiduru at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

偶然

一昨日の事
ヤホ−で(確かにヤホ−だなぁ〜)検索をしていて、ファイナンスで
値上がりベスト10の項目から、会社概要を見ていて
懐かしい名前を見つけて、ベタな表現だけど思わず手が止まった。
ある会社の役員名簿に、知ってる名前が載っていた訳で、
それは懐かしさと、切なさと、チクチクとした胸の痛みを伴うわけで・・・
苗字はありふれた名前ですが、名前の漢字が特徴的なので
たぶんそうだろうと思ってプロフィールを開けると、間違いなく彼女でした。
でも、なんで旧姓?
中国系アメリカ人と結婚したって聞いているので、それでかな?

私より8歳年下の彼女と出合ったキッカケは、夜中の間違い電話。
今から25年ほども前の事(すごいなぁ〜、1/4世紀って言葉を使える歳になってもたんや)
深夜に掛かって来た電話を取ると、なにやら女性がろれつの回らない言葉で
一方的に話したり、泣いたりと意味不明の内容。
ちょうどその頃、私も付き合ってた彼女にフラれた時で、
その関係か、間違い電話かで迷っていたら
「私、〇〇〇といってマキちゃんの友達なんです。」と話に割って来たのが彼女でした。
数分かけて誤解を解いて、間違い電話である事を判ってもらったが、
「すみませんでした。マキちゃんからも謝らせますから・・・
 寝ちゃったみたいです。」
『別に、もうえぇ〜よ、どうせヒマだったし。大変やったねぇ〜』
彼氏にフラれた友達を慰めるのに、家でお酒を飲んでいたけど、そのマキちゃんが
酔っ払ってしまい、電話をかけると言って、きかなかったらしい。
「自分もフラれたとこやし、気持ちは判るなぁ。」
そんなやりとりから話が弾み、隣の市に住んでる事や、
働き始めた仕事の話など、1時間くらい話し込んだと思う。
そして、次の夜もその次ぎも。
30歳前といえば、仕事も彼女もイケイケのアゲアゲの年頃です。
1週間くらい電話のやりとりがあって、逢う事になり、
当時私は大阪の本町で、瓦斯ビルの近くに勤めていたので
彼女が勤めていた、肥後橋の白いビルからも便利な、難波で会う事に。
(懐かしいなぁ・・・ロケットってまだ有るんやろか?)
その頃って、携帯電話もポケベルも無かったけど、逆に、妙に待ち合わせの
不安や期待感、楽しさって有ったように思う。

便利さは、心まで豊かにはしないのかも知れない。


続きを読む
posted by maiduru at 03:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

今日も元気だ・・・

昨日は、体調がすぐれず半日ダウン。
実家へ顔を出す事も無く寝ていたら、夜になって母親が
大丈夫かと見に来た。
悪いなぁ〜と思いつつ、体調の話はしたくないものだから
「大丈夫だって!」と、強い口調で返してしまった。
いつまでも親に心配をかけるから、親は気になって長生きすると、
テレビで、ある司会者が言ってましたが・・・それを信じて、
今日も元気に釣りへ!

日本酒を作る際に、米を磨きにかけるわけですが、
別に不要なものを捨て去るわけでもなく、余分なモノを切り捨てるわけでもない。
あくまでも、美味しく発酵させる為の作業。
若い頃から(今でも若いが)これ以上無いくらいに、様々な
夢や希望や欲望を、詰め込んできた。
医者からガンを告知され、5年後の生存率60%と言われた時でも
失う事無く、さらに夢や欲望を詰め込んで来たつもりだったが、
やっぱり歳を取ると言う事なのか、
少しずつ、1枚1枚はがすように、思いがそがれて来ているように感じる。

これが日本酒と同じように、磨きをかける事であれば良いのだが・・・
posted by maiduru at 10:24| Comment(5) | TrackBack(0) | ひとり話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

疲れが残ってますねぇ〜

久し振りの釣りだったので、ちょっと疲れが残ってます。
まぁ〜それ以上に、悔しさも残ってますが・・・
ちゃんと仕掛けを作ってからリベンジです。

スマップの草ナギ剛の復帰会見を、ニュースでやってましたが

私も学生の頃に、お酒で2〜3度記憶を飛ばした事が
あるので、エラそうな事は言えませんが
(一升瓶を持って、合宿先の地元民を追いかけて
たとかで、翌日、皆から非難の嵐でした)
お酒を飲めば酔うのは当たり前だし、酔うためにお酒を
飲んでるのだから、やっぱり自制心は必要かな・・・
ただ、テレビのリポーターの「新しく生まれ変わり
ましたか?」のコメントには疑問。
神様か、テレビ様かしらないが、かなりの上から目線。
本来なら、法の元での平等というのなら、逮捕、拘置
までの一連の処分は不平等かな。

ワタシの復帰会見?
『新しく生まれ変わった気持ちで頑張りますm(_ _)m反省』
posted by maiduru at 06:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする