2015年10月26日

微妙な結果

さすがに10月も下旬になり、おとといから寒くなってきました。

昨日は風も吹いて、海は荒れ模様。

今日からの大潮で、キスの群れが入って来なければ、今年の若狭の

落ちギスは不発に終わるのかなぁ〜・・・

で、本日は「若狭落ちギスツアー」の下見調査に行ってきました。

今回で4回目となりとますが、今まではそれなりに笑顔で終了しましたが

今年は自信無いなぁ。


当初の予定では、難波江の遊歩道からの沖向きを探ってみて、

その後、大型は出ませんが数が釣れる大島漁港の造船所の波止から

投げてみようと思っていましたが、昨日のうねりが残っていて

海は大きな波が打ち寄せてきています。

外海に開けていて波に強いといえば、釣姫〜須浦しかありません。

小浜のビック釣具店で「小アオイソメ¥500」と「イシゴカイ¥500」を

買って、須浦へ9時半ごろに到着。

さっそく波止から、いつもの船が係留してある辺りへ投げてみると

1投目から25cmほどのキスが来ました。

その後、4投に1匹の割合で釣れます。

ちなみに、4投に2回は根掛かりで、後の1回は素針です。

15102601.jpg.jpg

1時間ほどで20アップ6匹という事で調査を終了して、釣姫へ。

港内、波止、浜、遊歩道と周りましたが、根掛かり多発だけで

キスの顔は見れませんでした。

11時半ごろに調査は終了しました。


今日は、昨日の海が荒れた影響なのか、水が濁っていて

いつもの釣姫・須浦という感じでした。

エサはアオイソメが良かったようです。

半分に切って、上と下の針に刺してちょうど使いやすく、大きな針

とうか太いハリスの仕掛けが使えるので便利です。

根掛かり対策に、仕掛けも短くして、ポイントに投げ込んで

少し引いて仕掛けが砂地にあるのを確認してから待っていると

ゴンっときます。

今年の須浦は根掛かりが半端なく、以前からのような「探り釣り」は

ダメかと思われます。

明日は風が強い予報が出てますので無理ですが、30日までにあと1回は

下見調査に入ります。

例年なら、田烏→釣姫→須浦の順で、群れが入って来ると思うのですが、

さてどうなんでしょう?
posted by maiduru at 23:11| 京都 | Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

確認出来ず。

朝の5時過ぎに家を出発。

平日の釣りだけに、ご近所への多少のうしろめたさも手伝って、

コソコソと準備して、なるべく音をたてずに出発しましたが、ウチの周りには

年寄りが多く住んでるので、多分、またバカ息子が遊びに行きよるわ、と

ヒンシュクをかってるんでしょうね。

けど、じぇんじぇ〜ん、堪えてませんけどね。

小浜に入って、ビック釣具でアオイソメとイシゴカイを購入。

ビック釣具は、アオを大中小と3種類に分けて販売してくれてるので、

最近は良く買ってます。

黒鯛釣具も、もう少し営業努力をして欲しいものです。

6時過ぎに釣姫に到着すると、ジモちゃんが港内で竿を出してました。

偶然?なんて、あるわけもなく、ボクが探索の手伝いに呼んでました。

遊歩道から投げ始めましたが、チャリコぐらいです。

先週もそうでしたが、釣姫も須浦も水が透明でキレイです。

裏山も、少しずつ紅葉し始めて、落ちギスの雰囲気にはなってきてます。

浜に移動して、ようやく15cmほどを1匹釣りましたが、続きません。

ジモちゃんは、フグばかりなので須浦へ転戦です。

ボクも少し粘りましたが、アタリも無くなり、須浦へ移動です。

ジモちゃんは、浜から投げてますが、波止が空いてたので先端から投げます。

波止の延長方向はチャリコくらいで、横向きの、船の係留場所あたりで

18cmくらいを1匹だけ。

今日の偵察は「アカン」と、結論が出たので、久しぶりに「志積」の波止へ

移動しました。

ジモちゃんに実釣をまかせて(便利な言葉ですねぇ・・・)ボクはお休み。

朝ごはんの「おでん屋」を開店です。

前の晩に、濃い目の味付けの「とんこつ塩味」で具材を煮込んで、下味を

しっかりつけておいて、現場では薄めの透明スープで煮込んで、上品な見た目に

良く染み込んだ味付けを心がけております。

舌触りの滑らかさを出すのに、具材は面取りをしておくと言う丁寧な仕事に、

素材には舞鶴でも有名所の練り物を使い、素材の持つ本来の美味しさも

楽しんで頂けるものと自負しております。

・・・って、ワカンねぇ〜だろぉ〜なぁ・・・。

それにしても、今回も作り過ぎですわ。

波止に居た、イカ釣り師さん3人にも食べてもらって、ようやく完食でした。

ちょっと考えなアカンなぁ〜。

ジモちゃんが、ベラにフグしか当たらないと言うので、今日のもう一つの目的、

新規ポイントへ移動しました。

15100901.jpg.jpg

ロケーションは良いのですがねぇ・・・小さいキスだけ。

でもまぁ、久しぶりに砂浜でノンビリしました。

のっこみ期の夜釣りには良さそう。


すべてのミッションを終えて、ボクは帰りましたが、さすが職務に燃える

草の者ジモちゃん、南川の河口へ移動して23cmのメタボキスを釣ったようです。

お疲れさん。


来週の中ごろあたりで、もう1度「落ち群れ」を探しに行くつもりですが、

うまく出会えるでしょうか・・・。
posted by maiduru at 23:31| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

明日は探索

世の中では、TPPの合意を受けて経済がどう動くか憂慮し、

第3次安倍改造内閣の発足に、今後の政治の見通しを危惧し、

ノーベル賞の受賞者に賞賛を送り、はたしてボクも受賞できるのだろうかと悩み、

小泉今日子が新しいソフトバンクのCMにセーラームーンのコスプレで

出演する事に喜んでいる・・・そんな今日この頃に、

AB「今度、月末の30日に行くから、車横付け、チョイ投げで大キスがバコバコの

   ポイント探しといてぇ〜!」とムチャ振り。

こ〜「お客さん、このごろホント無茶ね。おじさんはフゥ〜よ。」

怪しい無国籍ガイドに変身して答えるが、今年の若狭はチョット難しいなぁ〜。

ayasii.jpg

キーヤンとゲストと加えて3人で来るらしいが、心配だなぁ〜。

小浜の草の者ジモちゃんには、ABさんから渡すよう頼まれた釣り針100本を

先日会った時に渡してるので、直近になれば指令出しまくりになりそう。

釣姫の駐車場が開放されて、料金徴収のおじさんが居なくなり、情報屋が

確保できてないのも痛い。

いろいろ悩んだ結果、自分が動くしかない!という結論に至りまして、

明日は早朝より、田烏湾の落ちキス探索と、新規ポイントの開拓へ行ってきます。

大潮前の中潮で、干潮の底が5時半と、タイミングは良さそうですが

海水温度が20度を切ってないのが気になります。

いやいや、ボクの「ウデ」があれば、なんとかなるさ・・・さぁ〜?
posted by maiduru at 23:48| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする